« 富士山は噴火するのか | トップページ | 温暖化のウソ »

2013年9月18日 (水)

山梨のぶどう

昨日山梨県の牧丘に遊びに行ってぶどうを買ってきました。今年のぶどうは糖度が高く、うまいと思います。勝ったのはピオーネの種無しと翠峰その後明野に行って秋映というリンゴを食べました。これはおいしいリンゴでした。虫はたいしたものがいませんでした。ウラギンシジミが沢山飛んでいたくらい。ツマグロヒョウモンは相変わらず沢山います。

甲府は今年確か40.7度という猛暑を経験したようですが、地球の平均気温は徐々に下がっています。北極の夏の海氷は去年の六割増し。南極の海氷はここ30年余りで最大面積です。 今年の冬は寒くなりそうです。地球の裏側の南米では8月から9月にかけて猛烈な寒波で家畜が3万頭あまり凍死しました。朝日新聞は相変わらず人為的温暖化説を吹聴していて地球は100年後には熱くなるというIPCCのインチキ予測は大々的に報道しますが、上に挙げたような事実は報道しません。IPCC及びその信者はいまやほとんどカルト集団です。1997年で温暖化傾向は終了したというのは英国気象庁が去年発表した公式見解なのです。 こらは予測ではなく世界3万点の実測データを基にした事実です。

このあたりの詳しい事情は9月27日配信のメルマガに詳しく述べる予定です。興味のある人はご覧ください。

« 富士山は噴火するのか | トップページ | 温暖化のウソ »

コメント

 はじめまして。池田先生のお書きになった本を愛読している者です。

 今月、面識がある某政治家に「先生はCO2温暖化説を信じているのですか?」聞いたところ(口頭で)、「そうですね。しっかりと取り組んでいきます」といったような内容の回答が返ってきました(飽和水蒸気についても同氏はご存知なかった)。
 聞いていた一般の方も、CO2温暖化説を信じ込んでいるので、「そんなこと(CO²温暖化説)みんな分かってる」などという野次もありました。何とか説明していこうと思ってはいますが><

『不思議な生き物』、楽しく読ませていただきました。擬態、人間の勝手な思い込みで、単に収斂の結果ですよね。そうでなければミミックの繁栄はありませんから…。
ところで、『近東起源であるキャベツやレタスなどの十字架科植物…』という部分(P147)は…?
レタスはキク科でキャベツとは別科ですよね。また「十字架科→十字花科」、単なる校正ミス?

IPCCのヨタ、読売新聞でも扱ってました。“Climate Gate”で大騒ぎしたのはもう4年前でしょうか?

さぁてジュンク堂へ出向いて新しいのを仕入れてこなくっちゃ。

ほんとうの環境白書読ませて頂きました。やはり報道は大事な事を報道しませんね。ところで池田先生はツイッターはされているのでしょうか?池田先生の名前のツイッターを発見したもので。

池田先生、おはようございます。
気になってネットで検索したところ、ブラジルで季節外れの雪が降り三人が凍死という記事を見つけました。]数十年ぶりの雪だったのですね。

情報過多のなか、何もせずとも入ってくるような情報は、少なくとも日本ではマスコミにとって広めたかった好都合なものが殆どのように思えてなりません。

世界では普通に取り上げられているニュースを報じない日本のマスコミの姿を見ていると、その背景にあるものを想像してしまうのですが、
排出権にかかる費用をなるべく増やさないために、2012年いっぱいは敢えて景気対策をせずGDPを伸ばさないようにしていたのではないかとさえ思えてきてしまいます(考えすぎですか・w・?)

先生、今夏もラニーニャ発生してたのですね。2008年に刊行された丸山氏の本にラニーニャが発生すると必ず日本は猛暑になる(温暖化とは無縁)といった内容のことが書かれてありました。

だから、日本は猛暑だっただけですね。

ラニーニャ現象が原因なのに、今年もマスコミは安易に温暖化による猛暑だと今年も吹聴していましたね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556698/58218622

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨のぶどう:

« 富士山は噴火するのか | トップページ | 温暖化のウソ »

フォト

講演依頼

  • 講演依頼
    新しいホームページから御依頼ください。 ※「講演依頼」をクリックするとHPに飛びます。

メールマガジン

  • 池田清彦のやせ我慢日記
無料ブログはココログ