« 山梨のぶどう | トップページ | »

2013年9月27日 (金)

温暖化のウソ

今日9月27日午後3時にメルマガ、池田清彦のやせ我慢日記 配信します。

テーマは温暖化のウソで、最近の気候変動について詳しく説明しました。

9月24日は山梨県の高校の先生の集まりで講演。昔、40年近く前、僕も定時制高校の教師をしていました。ヘビースモーカーだったので、くわえタバコで授業をしていましたが、今じゃ首ですね。先生は大変だと思います。もっと給料上げたほうがいいよ。

9月25日は札幌で講演。 消防署、消防団関係の集まりで、とても楽しく講演できました。 帰り際に会場にいらした男の方お二人から握手を求められましたが、腕が太いのに感動しました。市民の安全はこういう人によって守られているのだなあと実感しました。 今年の北海道は春が遅くいつまでも寒かったようです。秋の訪れも早く、今度の冬も寒そうですね。

家の庭のポポーが最盛期で毎日数個ずつ落ちています。なんともいえない甘く柔らかな果物で僕は好きです。デパートやスーパーで売っているのは見たことないけれど、栽培しているところもあるようです。 すぐに傷むので流通に乗せるのは難しいと思います。明日は岐阜県養老町で講演です。 今日はつかの間の休みですが、本の校正に追われています。

« 山梨のぶどう | トップページ | »

コメント

池田先生、こんにちは。
IPCCの報道を昨日見て、げんなりしてしまいました。


先生も本に6%削減ということの意味は、世界の排出量の内5%しか排出していない国が6%を削減するという意味だと書いていらっしゃいましたが、

「(基準となる1990年←実際は4%未満ですが仮に5%として)世界の排出量の内5%未満の排出量しかない国が6%削減するということは」ということで、
計算方法も書いて、当時IPCCが予想していた最大6.4℃上がるとしても日本の貢献温度は 0.009℃だと誰でも編集てきるWikipediaに書いたら、数時間で加筆部分を削除されていました。
(当時の予測で一番悪いヴァージョンで計算したため、一番あり得る3℃未満で計算されていた先生の0.004℃より、ほんの少しは高い貢献値なのに(・_・))
最小ヴァージョンの1.1℃の計算結果0.001℃も書いたのが悪かったのかも知れませんが(;д;)

1990年日本の排出量は公的サイトを見ても分かることなのに、すぐに加筆部分を削除ということは、余程「6%」の意味を 国民に出来るだけ勘違いしていて欲しい方が、Wikipediaにまでいらっしゃるのでしょうか(>_<)

Wikipediaも6%削減というのを、勘違いされるような書き方をしています(基準年の日本の排出量は世界の排出量の内の何%だということを記載していないのです)。


P.S
この間、コメントでラニーニャについて書いたのですが、正しくはラニーニャが発生しそうな状態にまでなっただけで、発生するまでには到っていませんでした。

失礼しました(._.)

 ツイッターで札幌での講演のためお越しだったのを、後日知ったのでぜひ参加したかったと残念に思っていたのですが、消防関係者向けのものだったのですね。

 池田先生の人生観についてはぜひ一度講演で直接お話を伺いたいなぁと思っています。

 よろしければブログやツイッターで告知をあらかじめしていただけるととてもうれしいです!

くわえタバコで授業ってすごい!笑

池田先生、北海道に来てたんですね!
知らなかった…ショックです。
今度北海道に来る時は、事前にブログで告知していただける事を私も願っております!

ポポーってものが何かわからなかったので、今調べました。
独特な香りがするって書いてて気になります…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556698/58274435

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化のウソ:

« 山梨のぶどう | トップページ | »

フォト

講演依頼

  • 講演依頼
    新しいホームページから御依頼ください。 ※「講演依頼」をクリックするとHPに飛びます。

メールマガジン

  • 池田清彦のやせ我慢日記
無料ブログはココログ